喜納昌吉&チャンプルーズOFFICIAL WEB

arrow

プロフィール

i_01

喜納昌吉(きなしょうきち)〔Vo.三線.EG.AG〕

1948年沖縄県コザ市(現・沖縄市)に沖縄民謡界の重鎮、喜納昌永と妻千代の間に生まれる。
’61年に『ハイサイおじさん』を作詞作曲。
’68年喜納昌吉&チャンプルーズを結成。
’79年『すべての人の心に花を』が誕生する。

i_03

喜納幸子(きなさちこ)〔Vo.Cho.三線.三羽.和太鼓.Per〕

昌吉の妹。沖縄民謡のみならずあらゆる伝統芸能のジャンルに取り組み、すぐれた才能を発揮する。
6歳でテレビの沖縄民謡の番組に初出演。7歳の時に琉球舞踊を始め、15歳で喜納昌永民謡グループに正式加入。
’76年、喜納昌吉&チャンプルーズのメンバーに加入。

i_04

石岡 裕(いしおかゆたか)〔Key.Cho〕

1958年生まれ、東京都出身。
’84年に喜納昌吉と出会う。
以来、喜納の提唱するムーブメントに魅せられ、共に歩む。
’86年より喜納昌吉&チャンプルーズに加入。

i_06

亀田 隆(かめだたかし)〔B.Cho〕

1965年生まれ。沖縄県那覇市出身。
’87年大学の友人と音楽活動を始める。
’89年に喜納昌吉と出会い、「一緒に祭りやろうよ!」の一言で’90年ニライカナイ祭りのスタッフとして参加。
以後、喜納の提唱するムーブメントのスタッフの一員に。
’98年アルバム「赤犬子」でレコーディングに初参加する。

i_07

下地孝典(しもじたかのり)〔G.Cho〕

1967年生まれ。沖縄県宮古島出身。
高校卒業後、沖縄本島へ上京。その後東京で2年間過ごす。
24歳の時に沖縄に戻り、友人と音楽活動を始める。その後喜納昌吉と出会い、’93年ニライカナイ祭りにスタッフとして参加。以後喜納の提唱するムーブメントのスタッフの一員に。
’99年喜納昌吉&チャンプルーズのギターとして加入。

亀田 佳江(Vo.cho.perc.violin)

旧メンバー・共演者

i_05

高橋利克(たかはしとしかつ)〔Dr〕

958年北海道のウエストコースト余市町に生まれる。
シカゴの「長い夜」を聞き、ドラムに目覚めて以来、新聞の三面記事を飾ることなく音楽漬けの人生を歩む。
’90年アルバム『ニライカナイパラダイス』から喜納昌吉&チャンプルーズに加入。
好物・音楽とフルーツ。

2015年、交通事故により永眠

ページトップへ


キーワード
arrow